工事対応は南九州3県対応、機器のみの販売は日本全国対応 工事対応は南九州3県対応、機器のみの販売は日本全国対応

こんなお悩みありませんか?

  • FIT制度期間満了が近づいてきている
  • 太陽光発電と組み合わせたい
  • 災害に備え蓄電池のことを知りたい
  • 導入をしたいが費用面で見合わせている
ミタデンセツビがすべて解決します!
ミタデンセツビがすべて解決します!
メリット1 太陽光発電システム+蓄電池で電気を自家消費でもっとお得に
固定価格買取制度(FIT)終了後は、太陽光発電システムと蓄電池を組み合わせた「自家消費」がおすすめです。発電量が多い昼間は太陽光発電の電気でまかない、余った電気は蓄電池に充電。晩・深夜~朝は蓄えた電力を使えば購入する電気量が減らせて電気代が安くなります。
メリット2 天災に備えに、災害(停電)時に安心の電力供給をしたい
災害時の避難理由のひとつは「電気やガス等が使えない」ことです。例えば、10kW程度の容量の蓄電池であれば、TV・携帯電話などの情報機器、冷蔵庫・照明などの家電品に必要な電源を確保できるので安心です。
メリット3 電気を賢く貯めて、買電量を減らしたい
電気代が安い夜間に充電した蓄電池の電力を昼間に使用した場合、電気代がお得になります。深夜が安く日中は高い電気料金プランに契約変更することで、経済メリットが得られます。