工事対応は南九州3県対応、機器のみの販売は日本全国対応 工事対応は南九州3県対応、機器のみの販売は日本全国対応

こんなお悩みありませんか?

  • 電気料金の上昇により建物内の電気料金を削減したい
  • 自家消費型を活用し、長期間にわたり軽減したい
  • 電気代の負担を減らすスキームでの導入を考えている
  • 補助金を活用できるならしたい
ミタデンセツビがすべて解決します!
ミタデンセツビがすべて解決します!
CASE1 工場やビルで使用する電気料金が高い
自家消費太陽光発電は作った電気を使うという仕組みを利用して日中に機械設備の稼働率が高く、電気を多く使用する工場やビルなどは特に需要が高く、お問い合わせも多数いただきます。学校や病院などにもおすすめです。
CASE2 作った電気を売りたいけど今はもう手遅れ?
FIT価格が下がったことにより、売電したとき利益が少なく見えますが、これは従来よりパネルの生産規模の拡大によりパネル自体の価格が下がって初期費用を抑えたことにより、国が利回りを一定に保つように調整しているためです。
CASE3 どんな屋根でもいいの?
屋根によっては設置できなかったりする場合もございますので詳しくは無料相談にてお問い合わせください。

自家消費のメリット1.電気料金の削減

上がり続ける電気料金の対策ができる!

電気料金は2010年から年々上昇しており、今後も上昇が見込まれています。
自家消費で電力需要を増やし、共に値上がりしている再エネ賦課金も削減でき、託送料はかからないなど、経済的メリットが高めることができます。

電力10社の電気料金平均単価(税抜)の推移

完全自家消費をお考えの方(太陽光で作った電気を全て使うタイプ)

電力使用状況に応じて太陽光パネルの搭載枚数を調整し、発電した電気すべてを自家消費します。

木材加工工場の電気料金削減額をシミュレーション